福井で唯一チームワークで売上を上げる人材育成コンサルタント!社労士 初瀬川のブログ

なぜ?という言葉を使ってポジティブにもっていくには?

人間関係と

ビジネスモデルに

革新を生みだす方法  Vol.471

 

 

 

福井で唯一

人間関係とビジネスモデルに

革新を生みだす社会保険労務士!

初瀬川です。

 

 

 

 

 

いきなりですが

上司と部下のやり取りで

こういうことはありませんか?

 

 

 

 

なぜ〇〇できない?

 

 

 

なんでこうなる?

 

 

 

 

多分ありますよね?

 

 

 

 

これって

あんまりよくないんです。

 

 

 

この場合の

なぜ?って

相手に責任を求めています。

 

 

 

だから

言われたほうが言う言葉は

 

 

だって〇〇ですから・・・

 

 

なぜなら〇〇ですから・・・

 

 

 

言われる側も

他に原因を求める

ようになってしまう。

 

 

 

 

だから

 

なぜ?○○したのか?

 

とは、

あまり使わないほうが

いいんです。

 

 

 

でも

全部ダメかというと

そうではありません。

 

 

なぜ?

 

 

を使っていい場面もあります。

 

 

 

それは

 

ポジティブな出来事を

理由を問う場合です。

 

 

 

この場合だけは

なぜ?がとても有効です。

 

 

 

なぜ

あの時はうまくいった?

 

 

なんで

あの時はできた?

 

 

 

こんな感じで

ポジティブなことを

思い出させることには

 

なぜ?

 

なんで?

 

これが有効になります。

 

 

 

 

「できた理由」を

本人の口から言う。

 

 

 

 

成功体験を

思い出せることで

気持ちをプラスに

持っていくことができる。

 

 

モチベーションアップに

つながります。

 

 

 

 

なぜ?

 

 

この言葉は

 

ポジティブな体験

 

過去にできた理由を

言ってもらうときに

使うといいですよ~

 

 

 

 

ご参考までに

 

 

 

 

人間関係と

ビジネスモデルに

革新を生みだす社会保険労務士!

 

矢印上下

 

会社の「仕組みづくり」にご興味がある方はこちらもどうぞ

 

 


コメントを残す

月別記事

2017年9月
« 8月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930