福井で唯一チームワークで売上を上げる人材育成コンサルタント!社労士 初瀬川のブログ

どんなに詳しく説明されても、それいりませんから!

人間関係と

ビジネスモデルに

革新を生みだす方法  Vol.470

 

 

 

福井で唯一

人間関係とビジネスモデルに

革新を生みだす社会保険労務士!

初瀬川です。

 

 

 

物を売る場合は

相手のお困りごとを

探るところからスタートです!

 

 

 

 

うちの事務所には

定期的に保険営業の女性が

いらっしゃいます。

 

 

 

その女性は

常に保険の商品の

営業をしてきます。

 

 

 

まあ

保険営業マンなので

当たり前といえば当たり前ですが。

 

 

 

対応する私からしたら

 

 

 

また営業か~

 

 

う~ん

会うのやめようかな~

 

 

 

こう思ってしまいます。

 

 

 

欲しくもなにものを

いきなり商品説明されても

買う気になれない。

 

 

売り込まれていると

感じるんです。

 

 

 

 

人は

売り込みが嫌いです。

 

 

images

 

自分がもし

逆の立場であれば

おそらく私と同じことを

思い、同じ対応をするのでは

ないか?と思います。

 

 

 

でも

売る立場になると

途端に売り込み営業をしてしまう。

 

 

ダウンロード

 

 

売ってやろうという

悪い部分が出てくるんでしょうね!

 

 

 

 

 

だから売れない・・・・

 

 

 

 

 

人が

ものやサービスを買う時は

自分の困っていることを

解決できる場合です。

 

 

images

 

〇〇がないから買う。

 

 

 

〇〇に困っているから

補ってくれるものを買う。

 

 

 

 

こういう時に

人はお金を出してでも

買おうと思うんです。

 

 

 

 

セールスをする時には

どんな業種であっても

まずは相手のお困りごとを

引き出さないといけない。

 

 

 

 

そして

 

 

そのお困り事に対して

自分の商品・サービスを提供することで、

相手のお困りごとが

どう解決していくのか?

 

 

 

これを

相手がイメージできる状態

ならないといけない。

 

 

ダウンロード (1)

 

 

 

これができて

はじめてセールスを

することで物やサービスが

売れていきます。

 

 

 

 

売れる人と売れない人の

違いはここにあります。

 

 

 

こんなことは知っている!

 

 

 

こう思われる人も

いるかもしれませんが・・・・

 

 

 

振り返ってみると

意外にも自社で

こんなことが起きているかも

しれませんよ!

 

 

 

 

ご参考までに

 

 

 

 

人間関係と

ビジネスモデルに

革新を生みだす社会保険労務士!

 

矢印上下

 

会社の「仕組みづくり」にご興味がある方はこちらもどうぞ

 

 


コメントを残す

月別記事

2017年9月
« 8月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930