福井で唯一チームワークで売上を上げる人材育成コンサルタント!社労士 初瀬川のブログ

会議中の沈黙をどれだけ我慢できますか・・・・?

人間関係と

ビジネスモデルに

革新を生みだす方法  Vol.467

 

 

 

福井で唯一

人間関係とビジネスモデルに

革新を生みだす社会保険労務士!

初瀬川です。

 

 

 

会議中の

沈黙にどれだけ

耐えれますか?

 

 

 

 

本日は

ある会社さんで

評価制度構築の会議に

参加してました。

 

 

 

 

その中で

評価項目を決める

話し合いになったのですが、

 

 

 

今、案ででている項目が

イマイチ現状に合っていない・・・

 

 

こういう会話の中から

 

 

 

では、

どういったことが

書いてあればいいですか?

 

 

 

 

こんな投げかけを

私からはしました。

 

 

 

 

しばらくは無言の状態が

続きました。

 

 

 

 

時間にすると

何分でしょうか。

 

 

 

2~3分。

 

 

 

無言の状態が続くんです。

 

 

 

 

 

で、

私は何をしていたかと

いうと、待ってました。

 

 

 

意見がでてくるのを

ず~っと待ってました。

 

 

 

 

すると・・・・

 

 

 

参加者の1人が

ボソリと意見を言ってくれました。

 

 

 

 

これは

〇〇というようにすると

いいのでは?

 

 

 

そこからでした。

 

 

 

 

他の参加者も

ボソリボソリと

意見を言い始めました。

 

 

 

 

これは

〇〇という書き方も

いいかな~

 

 

 

いや、

これは〇〇だな~

 

 

 

 

一気に

会話がではじめました。

 

 

 

そして

最後には

1つの答えにたどり着くことが

できました。

 

 

 

 

会社で

MTや会議をしている時、

 

 

どうしても

沈黙する時間があります。

 

 

 

この

沈黙している時間って

とっても息苦しいんです。

 

IMG_4331

 

 

だから

会議の進行役をしている人

 

 

つまり

 

社長や幹部社員さんは

すぐ発言をしてしまいます。

 

 

 

でも

もし、会議の参加者にも

考えてもらうような場合は

この沈黙を黙って待つことも

必要なんです。

 

 

 

沈黙している時は

皆さんじ~っと考えてるんです。

 

 

 

意見が出なくて

沈黙しているのではなく

考えています。

 

images (1)

 

それで

誰かが話すのを待っている状態です。

 

 

 

それでも

沈黙が続くなら

 

もう我慢できん!

 

 

images

 

 

沈黙をやぶるメンバーからの

発言がとんできます。

 

 

 

そうすると

しめたものです。

 

 

 

次から次へと

一気に意見がでてきて、

議論が進みます。

 

 

 

 

もし参加者に

ドンドン意見だして

もらいたいような場合は、

 

 

会議の長は

この沈黙時間を

どこまで耐えれるか?

 

 

 

これも会議を進める上で

大切なポイントになります。

 

 

 

 

 

あ、

付け加えておきますと

沈黙に入る前の質問は

 

 

これについては

どう思う?

 

 

 

どうなったらいい?

 

 

 

 

こんな感じで

 

 

今 → 未来に

向けてどういきたいのか?

 

 

こんな質問を

投げかけておくと

後からよりいい意見が

でてきますよ。

 

 

 

 

 

ご参考までに

 

 

 

 

 

人間関係と

ビジネスモデルに

革新を生みだす社会保険労務士!

 

矢印上下

 

会社の「仕組みづくり」にご興味がある方はこちらもどうぞ

 

 


コメントを残す

月別記事

2017年7月
« 6月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31