福井で唯一チームワークで売上を上げる人材育成コンサルタント!社労士 初瀬川のブログ

見ようと意識しないと見えないもんです!

人間関係と

ビジネスモデルに

革新を生みだす方法  Vol.452

 

 

 

 

福井で唯一

人間関係とビジネスモデルに

革新を生みだす社会保険労務士!

初瀬川です。

 

 

 

 

人は一つのことに

集中すると

他のことが見えなくなります。

 

 

 

 

目標を決めても達成できない・・・・

 

 

 

よく

聞く話です。

 

 

 

目標を何個も

たてるんだけど

結局できない・・・・

 

 

 

 

 

これって

なぜできないのでしょうか?

 

 

 

 

 

人が何かに集中している時って

他のことが意識から

抜けてしまいます。

 

 

 

人が何かをしながら

覚えてられるものって

本当は一つぐらいが限界なんです。

 

 

 

そのことについて

書いていくのですが、

その前に

今日は一つの動画を用意しました。

 

 

 

 

 

さて

ここで問題です。

 

 

 

白いシャツを着ているチームが

ボールを何回パスしているでしょうか?

 

 

数えてみてください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

どうですか?

 

 

 

何回か数えられましたか?

 

 

 

 

 

 

じゃあ

ここで問題2です。

 

 

 

 

 

 

数えている時に

ムーンウォークしている

着ぐるみをきたクマ?が

通っていたのに気づきましたか?

 

 

 

 

 

・・・・・・・・

 

 

 

 

じゃあ

もう1回同じ動画を見てみてください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

どうですか?

 

 

 

 

クマに

気づきましたか?

 

 

 

 

ちゃんといたでしょわーい (嬉しい顔)

 

 

 

 

 

じゃあ最後の問題です。

 

 

 

 

 

白いチームがボールを回しているのを

数えながら、クマがとおるのを

意識して見てみてください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

どうですか?

 

 

 

 

おそらく

2つを見るのって

けっこう大変だったんじゃないかな~と

思います。

 

 

 

 

そうなんです!

 

こういうことなんです!

 

 

 

 

 

人が何かをしながら

意識を違うところに

向けるのって

思っている以上に

簡単じゃないんです。

 

 

 

 

見ようと

意識しながらじゃないと

見れないし、頭にはいってこない。

 

 

 

 

 

そして

実際に意識しても

すごく大変なんです。

 

 

 

 

 

集中すればするほど

周りが見えなくなる。

 

ダウンロード (1)

 

 

これを仕事の現場に

置き換えてみると・・・・・

 

 

 

上司が

部下の仕事を

しっかり見ようとしないと

実は見えていない。

 

 

 

 

見ているつもりでも

頭の中にはいっていない。

 

 

 

 

例えば

 

目標達成のために数字を意識する。

 

 

 

上司が

会社の数字目標に集中して

仕事をするのは

当たり前かもしれません。

 

 

 

 

でも

数字に集中すればするほど、

数字のことにのみ意識が集中してしまい

 

その現場で何が起こっているのか?

 

周りが見えなくなってしまうかもしれません。

 

 

 

そうすると

 

 

なんでこんなものもできない?

 

 

全然目標に達成していないじゃない?

なにやってるの?

 

 

 

このように

表面だけしか見ることが

できなくなってしまう。

 

 

 

 

でも

目標達成するには

 

 

例えば

 

部下の仕事ぶりも

日頃から見るよう意識して

いないといけない。

 

 

数字以外のところです。

 

 

言葉がけや気遣い

 

 

フィードバック

 

 

 

 

といったことも

重要になんですが・・・・

 

 

 

でも

これって今の動画からも

わかるように

同時に2つのことを意識するのって

思った以上に大変です。

 

 

 

 

だから

普段の仕事をやりながら

 

 

目標を部下に設けるのであれば

目標を1つか2つにして

取り組むようにしてあげないと

あまり成果は期待できない

ということです。

 

 

 

 

人が何かをやりながら

他にも意識を向けるのは大変なのは

わかっていただけたんじゃないかなと

思います。

 

 

 

 

目標達成をするには

まずは

 

最重要事項1つに絞る!

 

 

これ大事です。

 

 

 

 

それと上司の立場としても

常にそういう意識を

もたないといけない。

 

 

 

数字に意識いきすぎていない?

 

 

ちゃんと現場を見ている?

 

 

結果だけじゃなく

部下の働きを見ている?

 

 

 

部下の強みを

活かした仕事を与えている?

 

 

 

こういったことを

常に頭の中で意識して

仕事をすることが

必要になります。

 

 

 

 

 

ご参考までに

 

 

 

福井で唯一

人間関係と

ビジネスモデルに

革新を生みだす社会保険労務士!

 

矢印上下

 

会社の「仕組みづくり」にご興味がある方はこちらもどうぞ

 

 


コメントを残す

月別記事

2017年9月
« 8月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930