福井で唯一チームワークで売上を上げる人材育成コンサルタント!社労士 初瀬川のブログ

「アサーティブ」な会話が、自分も他人も大事にします!

人間関係と

ビジネスモデルに

革新を生みだす方法  Vol.449

 

 

 

人間関係とビジネスモデルに

革新を生みだす!

福井で唯一の社会保険労務士

初瀬川です。

 

 

 

 

アサーティブな会話が

職場を変える?

 

 

 

 

最近、

私が行っている塾で

 

私がいつももらっている

メルマガで

 

 

たまたま

両方から

この言葉がでてきました。

 

 

 

 

 

アサーティブ

 

 

 

 

アサーティブとは

 

個人の境界線を大事にし、

自分も他人も大切にする。

 

コミュニケーションの技法です。

 

 

 

簡単にすると
相手を思いやりながらも、

きちんと自己主張する

 

ということです。

 

 

 

これって

私のような士業やコンサルタントは

気をつけないといけない

ことだな~と感じました。

 

 

 

教える側 

 

教わる側

 

 

この構図。

 

 

教えていることで

無意識に上下関係を

作ってしまいがちです。

 

 

 

それが気づかないうちに

ついつい

上から目線になってしまい、

相手に押し付けてしまう・・・・

 

 

 

相手は

不満を感じているにも

かかわらず

強制してしまう・・・・

 

 

 

この話を聞いた時、

 

本当に

耳の痛い話だと

感じました。

 

ダウンロード (1)

 

 

ここ数ヶ月

まさにこれで痛い目に

あった時もありました。

 

ダウンロード

 

 

教える側と教わる側。

 

 

 

この構図が

自分自身を天狗にしてしまう・・・

 

 

 

うまくいけば

いくほどそうなってしまう。

 

 

見えなくなっちゃうんですよね・・・・

 

 

 

本当に恐ろしいことだと

感じました。

 

 

 

アサーティブ

 

images

 

自分も大事だけど

相手も大事にする

コミュニケーション。

 

 

 

 

士業という立場にいるからこそ

アサーティブを

常に意識して

押し付けにならない

コミュニケーションを

していかないといけない。

 

 

そう感じた瞬間でした。

 

 

 

 

そして

 

 

 

これは

会社の上司の方にも

共通する部分はあります。

 

 

 

上司と部下

 

 

 

どうしても

上下関係ができてしまいます。

 

 

 

だからこそ

上司は押し付けにならない

コミュニケーションを

とっていかないと

 

 

部下のモチベーションを

さげてしまったり

 

部下が自分で考えることや

自ら行動するということまでも

奪ってしまうかも

しれません。

 

 

 

 

アサーティブな

コミュニケーション

 

 

 

 

上司の立場の方は

ぜひ意識してみられると

いいのではないでしょうか?

 

 

 

 

 

 

人間関係と

ビジネスモデルに

革新を生みだす!

福井で唯一の社会保険労務士

 

矢印上下

 

会社の「仕組みづくり」にご興味がある方はこちらもどうぞ

 

 


コメントを残す

月別記事

2017年5月
« 4月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031