福井で唯一チームワークで売上を上げる人材育成コンサルタント!社労士 初瀬川のブログ

コンセプトに必要なのは正しさ? それとも・・・・

人間関係と

ビジネスモデルに

革新を生みだす方法  Vol.443

 

 

 

人間関係とビジネスモデルに

革新を生みだす!

福井で唯一の社会保険労務士

初瀬川です。

 

 

 

 

すべては

コンセプトから!

 

 

 

今、

このDVDを見ています。

 

18035669_1317330561696149_1948107908_n

 

 

 

星野リゾートの

星野社長が10年前に

でていたプロフェッショナルの

DVDです。

 

 

 

 

星野リゾートといえば

経営不振に陥った

リゾートや旅館を

再生することで有名です。

 

 

 

 

星野社長が

再生事業に取り組む時に

まずやるのが、

 

 

 

その施設の

コンセプトづくり

 

 

 

自分たちは

誰に何を提供するのか?

 

 

 

これを

まず市場調査をもとに

決めるのですが、

 

 

 

決めるのは

その企業に残った

現場の社員さんたちです。

 

 

 

 

決定権は

社長ではなく、社員にある。

 

 

 

 

 

これが

星野社長のやり方。

 

 

 

 

 

コンセプトづくりも

現場のスタッフが主役となり

 

 

ただ顧客を満足させるのではなく、

 

熱狂的なファンをつくるための

コンセプトを自分たちで決める!

 

 

 

どのような施設にしたいのか?

 

 

 

どのようなサービスにしたいのか?

 

 

 

自分たちで決める

コンセプトだからこそ

納得感があり、

共感することができます。

 

 

 

コンセプトに正解はない!

 

 

 

 

コンセプトは

幾通りもできます。

 

 

 

現場のスタッフが

作るコンセプトは

どれも正解でしょう!

 

 

 

だから

コンセプトを決める時は

 

 

社員全員が

 

うちはこれだよね!

 

 

と共感できるものを作る!

 

 

ダウンロード

 

 

共感できるから人は動き出す。

 

 

 

そのコンセプトが

 

正しい

正しくないではなく、

 

 

そのコンセプトに

 

共感できるかどうか!

 

 

これが

星野社長の

コンセプトづくりの

キモとなっています。

 

 

 

自社のコンセプトに

社員は共感していますか?

 

 

 

 

ご参考までに

 

 

 

 

人間関係と

ビジネスモデルに

革新を生みだす!

福井で唯一の社会保険労務士

 

矢印上下

 

会社の「仕組みづくり」にご興味がある方はこちらもどうぞ

 

 


コメントを残す

月別記事

2017年5月
« 4月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031