福井で唯一チームワークで売上を上げる人材育成コンサルタント!社労士 初瀬川のブログ

アンチがでてきたということは、喜ばしいことなんです!

人間関係と

ビジネスモデルに

革新を生みだす方法  Vol.371

 

 

 

人間関係とビジネスモデルに

革新を生みだす!

福井で唯一の社会保険労務士

初瀬川です。

 

 

 

 

8割のアンチ、

2割の圧倒的なファンを作る!

 

 

 

先日の

板坂裕治郎さんの

セミナーを受講して

改めて思いだしたことが

ありました。

 

 

 

それは、

2:8の法則!

 

 

パレートの法則とも

いいます。

 

 

これは

世の中の出来事は

すべて、2:8に区別できると

いうことです。

 

 

 

例えば、

ウィキペディアでは

こう書かれています。

 

 

 

ビジネスにおいて、

売上の8割は全顧客の2割が

生み出している。

 

よって売上を伸ばすには

顧客全員を対象としたサービスを

行うよりも、

2割の顧客に的を絞った

サービスを行う方が

効率的である。

 

 

 

商品の売上の8割は、

全商品銘柄のうちの2割で

生み出している。

 

 

 

売上の8割は、

全従業員のうちの2割で

生み出している。

 

 

 

仕事の成果の8割は、

費やした時間全体のうちの

2割の時間で生み出している。

 

 

 

故障の8割は、

全部品のうち2割に原因がある。

 

 

 

所得税の8割は、

課税対象者の2割が担っている。

 

 

 

プログラムの

処理にかかる時間の80%は

コード全体の20%の部分が

占める。

 

 

 

 

 

とまあ

こう考えてみると

どの事柄にも2:8の法則は

はまっているということです。

 

 

 

 

で、

今回のセミナーで

確認したこととは、

 

 

2割の圧倒的なファン、

 

8割のアンチを作る!

 

ということです。

 

 

誰にでも

好かれようと思う文章では

インパクトがなくなります。

 

 

 

 

言葉や表現も

あいまいになってしまう。

 

 

 

だから

何気な~いブログに

なってしまうから

誰の目にも止まらない。

 

 

 

せっかく毎日書いても

これでは書いている時間が

もったいない。

 

 

 

だったら

 

とがっていきましょう!

 

 

images (1)

 

 

とがった文章には

アンチ、つまり誹謗中傷を言う人も

出てくるでしょう。

 

 

 

でも、

それでOK!

 

 

 

アンチが8割いたとしても

残りの2割は圧倒的なファンです。

 

 

ダウンロード (1)

 

 

2:8の法則からすると

 

全体の売上の8割は、

2割のクライアントが

生みだしている

 

 

だから

2割の圧倒的な

ファンがいればOK!

 

 

だから

アンチがでてきたとことは

かえってチャンスだと

いうことです。

 

 

 

目に見えないところに

必ず2割の圧倒的なファンがいる!

 

 

 

 

 

これは

ビジネスでも同じです。

 

 

 

業界内でとがったことを

やろうとすれば、

きっと批判をくらうでしょう。

 

 

 

でも、

批判を言う人がいると

いうことは、裏に必ずファンが

いるはずです。

 

 

 

その2割のファンを

大事にしていけば、

事業は継続していきます。

 

 

 

一番ダメなのは、

 

誰にでも好かれようとすること。

 

 

これが

インパクトをなくし、

どこにでもある

普通のものになってしまう。

 

 

 

 

どうせやるなら

何かに一点に集中したもの

 

つまり

 

とがったものをアピール

していきましょう。

 

 

 

中小零細企業のとる戦略は

 

 

2割の圧倒的なファンを作る!

 

 

 

 

ご参考までに

 

 

 

 

 

人間関係と

ビジネスモデルに

革新を生みだす!

福井で唯一の社会保険労務士

 

矢印上下

 

会社の「仕組みづくり」にご興味がある方はこちらもどうぞ!

 

 


コメントを残す

月別記事

2017年5月
« 4月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031